この飲み物にもエネルギーが存在するの……?

今の世の中、普通に生活していたら
自動販売機、コンビニ、フレッシュジュース屋、コーヒーショップなどなど

喉が渇いたら、すぐ何でも買える時代です。

なんですが、そこらへんに売っているその飲み物の
ほとんどにエネルギーの表示があるんです。

これは、ダイエッターにとっては危険な表示らしいです。

エネルギーがあるということは、食事をしているのと同じなんですね〜。

大量の砂糖、人工甘味料、着色料、添加物、
見たことも聞いたこともないような名前のものも入っていて

それって、人間が食べてもいいものなのってものも書かれているのを見つけると

急に怖くなっちゃったり、まずく感じることもあります。

それまで、ばくばく食べていたのにね。

(でも、本当に好きなものはなかなかやめられません。笑)

国は、食べても大丈夫と許可したものなのだろうというのは分かりますが

許可されていても、マーガリンやウインナーなどは
体に悪い物質が入っているというのは周知の事実ですもんね。

それでも、人はそれを食べ続けるんです。

だって、美味しいですもん、お手軽ですもん。

だから、別に食べないってことにはなりませんが
なるべく食べないようにしようと思ったり。

なんでも、程々にですよね。

ウインナーばっかり、毎食パンにバターっていうのをしなければいいのかなと。

西洋文化が入ってきて、食がどんどん様変わりして
日本人の胃袋では分解できないようなものを食べるようになって

身体には相当な負担をかけているらしいです。

それでも、日本人はこんなにも長寿になっています。

食べ物以外の医療とか、生活環境が整いすぎているから。

もしこれが、食べ物だけ変化して、他のものが現状維持でここまできていたら
きっと日本人の胃袋は負担かかりすぎて無くなっていたかもしれませんね。

なので、特別な日以外の普通の食事は、できるだけ日本食で

玄米を炊いて、天然の魚を焼いて、旬の野菜を和えるみたいな

昔からの日本の食卓を、もしくは精進料理を食べて生きたいです。

と、思うんですけど、毎日は無理です。

時にはジュースも飲みたくなります。

すき焼きも焼肉も、トンカツも唐揚げもじゃんじゃん食べたい。

そういう、欲望も大切にしていきながらも

自分の身体の声に耳を傾けて生きていけたらなって思います。

ジュースも、なるべく生の100%ジュースを飲むようにしたい。

なければ、エネルギーのない水やお茶などを選ぶようにする。

でも、どうしてもそれを飲みたいと思った時は
我慢せず飲んじゃおうぜ〜っていう軽いノリで行こうと思います。

貰い物も、よっぽど嫌いなものでなければ、喜んで飲みます! 笑

コンビニで、売っているスムージー系の飲み物も増えていますが
ちゃんと吟味して選ぼうとすると、結局飲まないほうがいいという結論になるので

あんまり難しく考えないほうがいいですね。

これ、身体に悪い食べ物だわ〜飲み物だわ〜って思いながら摂取すると
本当にどっかに悪影響を与えるんじゃないかと思うから

食べる時は満面の笑みで美味しいと思いながら

感謝しながら食べるに限りますな。

結局、美味しく食べればオールオッケー!

悩んでいたことがバカバカしくなることもあります。

毎日タバコスパスパ吸って、お酒グビグビ飲んでも長寿の人もいれば
お酒、タバコに無縁だった人が突然亡くなることもある世の中です。

どれが、本当にいいのか悪いのかは死ぬまでわかりませんからね。