自分の手相を占ってみたい!

心の浮き沈みが激しいお年頃。

自分の未来が見てみたい。

自分の無限の可能性を知りたい。

そんな時に目の前に飛び込んできたのが、手相占い!

どうにか、浮き沈みの激しい心を落ち着かせて幸せつかみたい。

別に、自分が不幸ではないのに、周りが自分より幸せそうに見えると
急に不幸なのではないかと、テンションが下がってしまう悪い癖。

自分にも、将来きっと今よりも幸せになれる時期が来る!

そう信じて、自分の手相を占って欲しいと思い立った。

でも、占い師をちょっと信じきれていない私。

どうせなら、自分で占いができるようになりたいなと安易な考えで本を探した。

やはり、一番手に取りやすくて読みやすいのは、絵が盛りだくさんの本。

文字ばかりだと、なんだか読む気になれない時があるので、
初めて学ぶ分野の本は、なるべく漫画か、絵が多めのものを選びがち。

そうすると、途中で飽きて諦めることが減少する気がする。

手相を占う時の基本として

9つの丘

基本線

補助線とマーク

こんなのが大まかにありまして、占っていくようです。

中西恵里子先生は、統計学を駆使して手相を占うタイプ。

たくさんの手相の本を読みあさり、猛勉強しているそう。

卯野たまご先生は、スピ力という不思議な力を使って手相を見ているよう。

じぃ~っと手を見ていると、手が話し出すんだそう。

後、それ以外の先祖だったり、守護霊的な何かの声も聞こえるらしい。

この世には、説明のつかない世界がまだまだたくさんある。

こういう力は、将来科学的に解明されるのだろうか。

もし、解明されれば、普通の人もその力の恩恵を受けられるようになるのかな。

世界には、気が付いていないだけで、
本当は、そういう不思議な力を隠し持っている人がたくさんいるという説もある。

その力が、解放されたとき、きっと世界ですごい事が起きるのかも。

私のも、その不思議な力が備わっていれば……。

それが、爆発的に開放されるまで、地道に手相のお勉強しよう。

それはそうと、何故か爪が、内側からペロッと自爪だけ割れた。

こんな事あるんかいな。

明日、ネイルやり直そう。

まあ、だいぶ根元伸びてきたし、そろそろだとは思っていたが

明日は、あんまり時間ないから、ぱぱぱっとやらないとだな。

目標時間、決めよう。

  • ジェルオフ、整えるのに1時間
  • ネイル1カラー1時間

合計2時間でぱぱぱっとやっちゃおう!

なかなか、ゆっくり時間とって爪に落書きできないな。

やはり、プロの方は手際良い上に、リラックスもさせてくれる。

素晴らしすぎる。