あんなに語っていた甘皮処理を忘れるという悲劇

昨日、ジェルネイルのオフに失敗し、本日新たな気持ちで色を塗ったんだが

またもや、適当に始めたもんだから、失敗に失敗を繰り返してしまった。

まず最初の失敗は、塗る前の準備を怠った事。

とにかく、早く塗りたいという気持ちが前面に出て、

何にもせずに、ベースを塗り始めてしまった。

あんなに甘皮処理しようって昨日言っていたのにも関わらず。

塗った瞬間、

あ、甘皮処理忘れてた……。

ま、いっか。

面倒臭かったのでそのまま進めた。

最初はベースを薄く塗って、硬化。

次に、もう一度厚めにベース塗って、硬化。

この時点で空気が入った。

テンション下がった。

表面がブツブツなってる。

そして、なぜか濁っている。

さらに、ゴミが入り込んでいる。

テンションがもう一段階下がった。

気を取直して、色を塗る。

黄色をベースに塗る。

一度塗りだと薄いから何度か重ねて、硬化。

重ねているうちにいつのまにか、甘皮の上に流れ込んでしまった。

またまた、失敗だ。

しかし、やり直すのが面倒だったのでそのまま、硬化。笑

甘皮の上に塗ったので、段差ができた。

遠ーーくから見ればわからないけど
少し近づくと完全にはみ出しているのがわかる。

そして、この時点で面倒くさいの頂点だったのに
ドット柄にしようとした点がぬちゃっとなってぐちゃぐちゃっとなって……。

もう、大惨事。大失敗。

こうなったら、右手はもう無気力状態。

何故か、濁る、謎の現象。

もうどうにでもなれ。

ということで、今回は大失敗。

いや、今回もというべきか?

今までまだ、成功したことはないけど、今回は特に大失敗なような気がする。

やはり、時間に余裕を持って挑まないとこうなる。

今週末、ゆっくり時間をとって修正できたらしたい所存。

この指で出かけるのが恥ずかしいが、
そんなにみんな見ていないから大丈夫。

もし、見ていたとしても、ダサくて気持ち悪いネイルに
意見を言ってくる人は、なかなか現れないだろうと思う。

みんな、きっとそっとしておいてくれるはず。

昨日、あんなにデザインをちゃんと考えてからって言っていたのに

全然行き当たりばったりで結局開始してしまったのが敗因だろう。

初心に戻って、ちゃんと手順通り準備してからやろう。

あと、きっと硬化時間も守れてなかったから曇ったのかも。

それ以外に、途中で液で拭いてしまったのも原因かもしれない。

ちょっと触ってしまって濁ったのを拭いてしまった。

きっと、それだと思われる。

一度に両手を終わらそうとしたけど、片手ずつでないとぐちゃってなる。

わかってはいたことだが、わかっているならやるなよという話。

最後に、ちゃんとハンドケアをしよう。

カサカサで、逆剥け? ささくれ? が、ドイヒ。反省。