太白ごま油でマッサージの効果

アーユルヴェーダというインド伝承医学

身体に溜まっってしまった毒素をオイルで排出するというものらしく
本格的にするにはとても大変らしいのですが

少しどんなものか味わってみたくて、いろいろ漁っていたら
どんどん情報が出てきて毎度のことですが、混乱……。

そして、まあ、一番簡単そうなものを実践してみました。

その1.朝、太白ごま油で顔をマッサージ

朝の顔は、脂でベッタベタなので船外以後に

太白ごま油でクレンジングがてらマッサージします。

少し、時間を置いて太白ごま油を浸透させるといいらしいので
その間、歯磨きを黙々としています。

本当は、ごま油でうがいをするといいらしいのですが
いつも、そこに至るまでお腹すいてご飯を食べてしまう。

その2.入浴前に、太白ごま油で頭皮マッサージ

洗髪する前に、太白ごま油で頭皮の汚れを浮かせます。

お風呂に入る前にマッサージをして頭皮になじませて
湯船に浸かって頭皮に浸透させる&毛穴を開いて

その後、いつものようにシャンプーします。

気持ち、しっとりな感じですかね。

油は種類が豊富

太白ごま油以外にも、オリーブオイルや、ココナッツオイルなど
たくさんありすぎて最初は迷いましたが

結構、太白ごま油がおすすめされていて
しかも、太白ごま油でマッサージをしていると若返るという話も読みました。

顔のマッサージを続けてずっとつるつるの肌でいれますようにっ!

やっぱり、うがいの方が手っ取り早いような気もするし、 効果も大きいのかもしれませんね。

たくさん方法があるので、一番自分がやりやすいやつがいいのでしょうが……。