『人間関係を超「思いどおり」にする 究極の読心術』

ストレスの原因、第一位は『人間関係』

これは、100%そうだと思います。
人間関係って、よくも悪くもストレスです。

いいストレスもあるし、悪いストレスもあると思います。
関係が良好であっても、ストレスになっていることもあるようです。

いろんな人に話しかけてもらえているか
飲み会や、交流会など、たくさんの人が集まる場所で

向こうからどんどん話しかけられる人は
みんなから好かれている、話したいと思ってもらえている証拠。

……私は、これと真逆の人間なので、ぽんぽんと
いろんな人から話しかけられるような人が近くにいると

ちょっとドキドキしてしまいます。

私も、いつか……

声の大きさやしぐさで分かること

自信がないときや、あまり目立ちたくないときは

自己主張が小さくなって、声が出なかったり、体が丸まったり
ほとんど動かなかったり、自分の存在を消そうと心がけますね。

逆に、自信があったり、見て欲しい時ほど、

大きな声で話したり歌ったりするんですよね。

人それぞれ癖があると思いますが、
奥さんが旦那さんの嘘を見抜くときは

必ず何かを隠そうと癖が出るので、要注意ですね。

モテる人は必ずできる

それは、空気を読んで先を読むこと。

女性が「なんか肌寒いね~」などとぽろっと言った時に
さっと空調の温度調節をしたり、ひざ掛けを差し出したり

空気を読める人からしたら、
当たり前のことですが、空気を読めない人たちは

「え? そうかなぁ……」

と、何もしないのです。

きっと女子は

「……(怒)」

となっていることでしょう。

まあ、空気読むのって難しいこともありますけどね。

私も、なかなか苦手なのですが、これくらいは
分かって欲しいって思ったりもします。

結局、どんなことをしても人間関係には悩む

人の心を読めるようになることで人間関係がスムーズに
なるのかなと思う反面、なかなか実行するのは難しそうだし、

読みすぎても逆に疲れてしまうのかもと思わないでもないです。

それを、自分でコントロールできるようになるまで
長い道のりになりそうな予感……。

ちなみに、内藤誼人さんを知ったのはこの本からでした。
小学生の頃から人たらしになりたかった。笑