どうしてポテトチップスはおいしいの?

ポテトチップスの誘惑は計り知れない

スーパーなどで、食材や日用品を購入していると
必ずと言っていいほど、レジの近くに並べられている。

そして、ちょっと買っちゃおうと思える位の軽いお値段。

このレジ前の商品は、購買意欲を掻き立てられるらしい。

もう、ここを通り過ぎたら買えないよ?
どうするの? 買うの? 買わないの?

みたいな葛藤を強制的に繰り広げさせられます。

それが、新商品とかだったら尚更です。

ポテトチップスも、地域限定とか期間限定とか
様々なところでいろんなものが売られていて

目に入るとついつい買ってしまうのです。

ダメだと思っていても、おいしかった思い出がよみがえってくる

私、何故か、ポテトチップスを食すと、必ずと言っていいほど

お腹を壊してしまいます。

それは、何故か。

めちゃ、でかいお徳用を買って一人でむしゃむしゃ食べるから。

そもそも、ポテトチップスは油の塊のように
親の敵のように油が入っているらしく……

その油が原因でお腹を壊すらしいです。

なので、食べる量はほどほどに
分かっていても、やめられない。

だって、今食べないとすぐ湿気りますし。

という、言い訳をしながら日々ポテトチップスを食しています。

お腹を壊してでも食べたいポテトチップス

でも、最近は体を少しずつ大切にしたいから
友達や家族とシェアして量を減らす対策を取ろうと考えています。

決して食べることを諦めない。

たまには、いいですよね。

素敵なポテトチップス人生をお送り下さい。