ずっと欲しかったヘルシーバックバッグ買って思ったこと

昔から、リュックが大好きでした。

手に持ったり、肩にかけたりするよりもはるかに楽だし

なんといってもたくさん物が入る!

本当は、物を最小限にしようと努力するのだけれど

結局はパンパンに重くなってしまうのです。

でも、リュックならなんでも入れられちゃいます。

入らなそうでも、入っちゃいます。

でも、やっぱりたくさん入れると重くなってしまい

肩が、首が痛いなあ~となるのです。

そんな時発見したのが ”HEALTHY BACK BAG”

このHEALTHY BACK BAG、お医者さんや専門家のかたたちが

体の構造を考えて作られた体に優しい機能的なバッグらしい。

今まで感じていた、肩や首の痛みがもしかしたら軽減されるのかな?

見た目もかわいいし! と、期待をこめて購入してみました。

収納ポケットが多すぎる!

普通のバッグのポケットって、

外側に2.3個、中側にも1.2個くらいしかなくて

綺麗に物が分けられなくてカバンの中がぐちゃぐちゃになるので

さらに小さなバッグをいれて、分けたりしてました。

でも、HEALTHY BACK BAGはそんなことをしなくてもポケットがいっぱい。

ありすぎて逆に全部のポケットを使いこなせていない状況です。

とにかく荷物が多い人向け ”Big Bag”

今回は、一番大きいサイズのカバンを購入しました。

荷物の多いママさんにも大人気ということで

ママさんじゃないけど、(将来なるかもしれないので)これを選びました。

ビッグバッグのポケットの数ですが

外側のポケットが6個、内側のポケットが8個とめちゃ多いです。

ペンを収納できるポケットもあるし、

ペットボトルや折りたたみ傘など、細長い物が収納できるポケットも何個かあります。

個人的に、これが一番重宝します。

ペットボトルとか、タンブラーが倒れることないとそれだけで安心感。

折りたたみ傘も雨が降ってきたら、瞬時に取り出せる。

カバンの中がごちゃごちゃにならなくて整理されているので

取り出したいものがちゃちゃっと探し出せる!

と、思っていたのですが。

私の私物荷物が多いせいなのですが、

どこのポケットに何を入れたのかわからなくなって

すべてのポケットを掘り返す事態になってます。

整理整頓できていたカバンの中が

収納力がありすぎて、やばいことになってます。

おすすめは、小さいサイズにすること

公式サイトでも、おすすめしているのですが小さいサイズ。

持ち物が少ないほど快適に感じられて体のストレスも軽減するとのこと。

【大は小を兼ねる】という誘惑にとらわれるな!

とらわれてしまったこみゅおでした。

でも、Big Bagの形が一番かわいいとおもうのです。