ネイルオフってこんな簡単という話。

今回、2回目のネイルオフ〜

この前は両手一緒にしちゃったから

片手ずつ余裕を持ってやりました。

まず、左手を削ってジェルリムーバーをガーゼにつけて

アルミホイルでくるくるくるぅ〜

リムーバーひやっとする〜

このまま15分くらい放置。

その間に右手を削って待機。

15分経ったのでオープン

こんな感じでスムーズにぷるんと取れる。

ベースが少し爪の表面に残ってるので

爪でカリカリ取るか、適当な棒で削る。

色が残ってる部分を慎重に削って爪の表面整えると

このように回復。

ジェルネイルする前、爪のピンクと白の境界線がガタガタだだったのが

ちゃんとハイポニキウムって言うのが育ってて綺麗になってた!

今まで、この境界線は一回壊れたらどんどん深くなっていって

一生深爪生活になるんだーって思ってたのに

再生すると聞いて人間の再生能力すごいなと思った。

深爪の人ってただ単にハイポニキウムが育つ前に切るから

どんどん爪が短くなってちいちゃくなっていくんだなー。

白いところができると気持ち悪いから切ってしまう。

私には、ちょっとその気持ちわからなくて共感できないけど

ジェルネイルしたら嫌でも何週間かは爪切ることできないから

徐々にハイポニキウムが回復していくらしい!

まあ、その間我慢できればなんだけどね。

ジェルネイルしだしてから爪の間にゴミが溜まりやすくなった気がするので

爪ブラシで掃除してまんねん。

やはり、ちょっとでも長いとなにかと入り込むよね。

昔、飲食店で働いていた時

ジェルネイル禁止の理由はこれもあるのかな。

って事で今回こんな感じに仕上がりました。

なんとも言えない模様。

マーブル? 迷彩? よくわかんない模様に仕上がりました。

最初は水玉がちょっと繋がっている感じにしたかったんだけど

いつのまにかぐにゃぐにゃなっちゃって

多分、ジェルの量が多かったのかな。

後、色が気持ち悪い色ってのもある。

毒持ってそうなカエルの皮膚じゃん

🐸🐸🐸

カエル嫌いなのに

このカエルの皮膚と何週間かは生活せなあかん。

とかなんとか言っておきながら

意外と気に入っている自分がいるのよねー。

そして、ジェル乗せすぎてボコボコってなった。

これ今度時間ある時に削って修正しよう。

今日は面倒くさいので、やーらないっ!

右手はシンプルに。

というか、左手では限界があるからね。

それだけじゃなく、左手に頑張りすぎて飽きたっていうのもある。

この飽き性、面倒くさがりやばいです。

右手と左手のギャップがやべー。

違う人の手じゃん。笑

そのくらい差が激しい。

次回は、もうちょいバランス取るぜ。

爪の根元から見えるハーフムーン。

これが大きいと頭がいいらしいんだけど

わて、全然ないんだが……。

脳みそないかもしれん。