厚焼きタマゴサンドってさ。

これ。

ちょっと前、サラリーマンが学校の校長先生になるドラマで
女性教師が喫茶店で食べていたアレ。

そのドラマで初めて厚焼きタマゴサンドの存在を知りました。

今まではタマゴサンドってゆで卵をグチャグチャにして
マヨネーズと胡椒となんかいろいろ混ぜたものを挟むやつ。

これしか存在しないと思っていたので

なんとも衝撃的でしたね。

分厚さにびっくり!厚焼きタマゴサンド

DELISH KITCHEN 参考に作りました(●⁰౪⁰●)

そして、簡単でうまい。

ゆでたり刻んだりこねこね混ぜたりしなくていいので楽。

たまご割ってグチャグチャしてタッパにブッ込んでチンして完成!

めちゃ時短料理。

タッパにこびり付いて取れないアクシデントに見舞われたけど
多分、油を容器に付けていなかったから。

今度は気をつける。

もしくは、ラップを敷いてもいいかもしれん。

そんなこんなで、出来上がった厚焼きタマゴサンドはふわふわうまうま。

参考にしたレシピに、賞味期限きれそうなクリームチーズ入れた。

クリームチーズって、毎回賞味期限ギリギリになるまで
使うの忘れられてしまう呪いにかかってるから。

(多分、しまうところが悪いだけ。)

これがまたとろーりとしていてうまかったね。

でも、そんなに

「俺、ここにいるよ〜」

って強い主張はしてこない。

おススメのトッピング。

チーズってなにに入れても美味しくなる魔法の食材だね。

たこ焼きとかお好み焼きにも合うし

パスタにも最高に絡むし

ラーメンにもイケるし。

イケナイモノナンテ、ナイ!

多分。

今日の〇〇すべきと思った事

友達と遊んでいて手が汚れたので公園の蛇口で手を洗った。

当然、小さい公園のトイレなので手を乾かす機械や

手を拭く紙などは設置されていない。

しかし私はハンカチを持っていた。

というか常に持っている。

私の中では当たり前と言えば当たり前。

だけど、友達は持っていなかった。

だから、貸してあげようとしたら

汚いものを見るような目で拒否された……。

傷ついた、地味に。

と同時に、

ハンカチは常に持ち歩くべき。

ちゃんと拭くべき。

と思ってしまった。

しかし、拭くも拭かぬもその人の自由。

汚いと思うのもその人の自由だ。

そう思って、心の中で泣きながらハンカチをそっとしまった。