フォトジェニックとはなんぞ。

先日、友達とフォトジェニックなスウィーツカフェに行ってきた。

めちゃめちゃ美味しそうなジェラートになんかいろいろ盛られたやつ。

私が注文したジェラートには、いちごとマシュマロと

ポッキーらしきものとクリームとケーキのスポンジっぽいのと

カリカリしてるスナック的ななにかが天高く積まれていた。

しかし、フォトジェニックっていう言葉が全然意味がわからなかったから

友達にそのジェラートを食べながら質問してみた。

「知らんけど、多分、インスタ映えするみたいなのと同等の意じゃね?」

という事だったが、大体そんな感じだった。

フォトジェニック(photogenic)とは「写真映えする」という意味を持ち、「 写真」を意味する(photo)と「~に適した」を意味する(-genic)を掛け合わせた言葉です。

「フォトジェニック」の意味とは?インスタ映えする写真がトレンド

より引用

そこの店員さんも、Instagramに乗せておる写真を見せて

「こんな感じのデザートになりますぅ〜」と説明してくれた。

最近は、お店の中でも、Instagram使うんだね。

じゃあ、写真撮るか。

と、撮ってみたものの、写真撮るの下手くそすぎるなのと

ムード作りのため照明が暗すぎるなのでもやっとするのとで

モタモタしていたら上に乗っていた飾りがデロンと垂れてきててんやわんや。

慣れないことはするもんじゃないね。

来たらすぐ食べるのに限る。

食べ物とは、できた瞬間が一番美味しいのである。

いちごは摘みたてが一番最高なのである。

お風呂は一番風呂が気分的に気持ちいいのである。

そのあと、その写真を撮っている時間を
取り戻スカのように無言でもぐもぐタイムした。😑

今日の〇〇すべき

今回私がこのジェラートを食べたいと友達に連れて行ってもらった。

しかし、地理に疎い私はいつも人任せ。

今回もお店は提案したが場所は調べていなかった。

愚かなり。

友達に場所わかるか聞いてみたら、友達もちょっと曖昧らしい。

Google様にお願いして案内してもらおうとしたら

Google mapが全然起動しなかった。

なぜだ。

こういう時に使えないなんてありえない。

そもそも、行くならちゃんと事前に場所調べておくべき。

……多分、友達はそう思っていたに違いない。

でも、何も言わずにいつも運転してくれる。

本当に感謝しかないわ。

いつもありがとうね。大好きだ〜!

そして、もう少し地理に詳しくなろうよ、私。

そう心から思った1日だった。