単語を舐めるように熟読する本?

辛酸なめ子先生の『なめ単』。

表紙だけ見たら面白可笑しく単語を勉強できるのかな? と思い手に取った。

この絵に心が引き寄せられてしまった。

しかし、中身はなめ子先生がこれまで体験した勉強方法の数々でした。

単語帳ではなかったけれどもそれ以上の価値があるように感じました。

日本に、こんなにも英語を学べる場所があるなんて吃驚仰天です。

しかも、いちいち面白可笑しい。

どんな所に行っても全力で楽しんでいる感じがすごいなと思った。

そして、何よりこんなにたくさんのイベントを探して積極的に参加している行動力。

私には到底無理だ……けど、羨ましい。

  • アメリカの男子高校生とのメール交換
  • 外国人執事喫茶での英会話
  • 海外版お見合いパーティー
  • セレブのインタビューを聴きまくる
  • 英語で料理、ヨガ、ジュエリー作り
  • TOEICマニアによる講習会……などなど

こんな感じでたくさん知らない世界を教えてくれました。

なめ子先生はセレブのゴシップ記事が大好きなようで。

どんな事であれ、好きなものがあるっていいな〜と。

この中なら英語でヨガを出来たら楽しそうと感じました。

料理も楽しそうですね。色々な気づきがありそうです。

何かをするための手段として英語を使うとなんだか一石二鳥でお得な感じ。

ヨガを学びながら英語も自然と身につく。

なんとも素晴らしい計画ですね。

とりあえず、YouTubeでヨガの先生の動画を発見したので

それを聴きながらヨガしてみようと思います。

料理も英語の本とか動画を見ながら出来たら優雅な休日が送れそうですね。

広いキッチンに立って自分で育てたハーブをちぎって料理に使う。

海外の料理番組で見たことがある光景。

レモンを豪快に絞ったりデカイオーブンにフライパンごと突っ込んだり。

はい、憧れ憧れぇ〜!!

そして、ページの下に『nameko’s keywords』と題してたくさん例文が載っています。

いちいち面白いし、これ使って大丈夫なのか? と思う言葉も。笑

でも、これだけ主体的に動いていけば英語が身につきそうと前向きになれるお話ばかり。

なめ子先生のTOEICの点数が徐々に上がっているのも、書かれていましたが、

最後には英語難民から脱出できた……のかは謎に包まれていますが、

2人の男性の外国人とのデート、素直に羨ましい。

してみたい、けど、今この状況でデートしたとしても

なにも話せず謎の沈黙が続くでしょう。

外国人と楽しいおしゃべりができる日を夢見てちゃんと勉強せねば。

他人の英語学習法を参考にしようと学習法ばかり読んでいては意味がないですね。

ちゃんと参考にして行動に移さねば!!

はい、まず、昨年購入したTOEIC問題集やります!

まだ、何ページもやってない……頑張ろう〜。