高級牛肉を食べると必ずお腹壊す現象

なぜだろう。

この前、友達と肉カフェ行った後もお腹壊した。

いつも、肉食べた後は、お腹の調子悪い。

原因を調べてみたら、このお肉の脂が原因らしい。

確かに、すごい肉は柔らかくて食べやすかったんだが

非常に脂ギッシュで、ちょっと気持ち悪かった。

昔はよく、あの脂身が好きだったんだけど

最近は、あれが気持ち悪くなって受け付けなくなってきたので

出来るだけ赤身の肉を食べるようにしてる。

それでもお腹壊すときは壊すし、脂が気持ち悪く感じる。

ただただ、脂にやられているだけなのか。

普段、高級な肉を食べていないからお腹がびっくりしたのか。

原因はわからないけど、

肉はしばらくいいかなって思った。

その矢先、テレビで野菜ばかり食べている人間は

ボケやすいという研究結果が出たらしい。

じゃあ、ベジタリアンはみんな早くにボケるのか?

ベジタリアンって多いんじゃないのかな?

こういう研究結果って多すぎてわけわからん。

結局は、満遍なく美味しく食べればいいのでしょうが。

歳を取ると、病気が多くなって

塩ダメ、砂糖ダメ、脂質ダメ、小麦ダメ、白米ダメ、ラーメンダメ、ダメダメダメダメ……。

ダメなものが多すぎる。

死ぬまで好きなものを好きなだけ食べたい。

それで死ぬなら、それでもいい。

海外では、口からものが食べられなくなったら死んだも同じ。

日本のように、無理やり食べさせたり、

チューブをつないで流し込んだりしないらしい。

ご飯を自分で食べられなくなったら

そのまま衰弱していくのをただ見守るって事なのか?

今は、無理やりチューブで食べ物を流し込んでまで生きたくないって思うけど

その時が来たら少しでも長生きしたいって思うんだろうか。

たぶん、その時が来たら

もう喋る事も動く事も自分で判断する事もできなくなっているかもしれない。

その前に、自分でどうしてほしいのか誰かに託すことができるといいな。

少なくとも、脳みそだけ冷凍保存して

何百年後の未来に生き返ることは望まない。

そんな価値が私の脳みそにはないし

もし、その生き返りが失敗してしまったらどうなるんだろう。

生き返れる直前に地球に氷河期が訪れたら

冷凍保存されている場所が跡形もなく流されてしまったら

もし、脳みそが新しい身体に繋がれて形だけは生き返ることに成功したが

その脳みそがうんともすんとも言わなかったら

ただの屍のようだ……。

とにかく、死ぬまでに1回でいいから

1粒1万円する木箱に入ったいちごを食べる。

最高級のシャインマスカットを食べる。

だから、死ぬ直前まで自分でものを食べられるように老いていかなければ。