1000時間リスニング達成までの道のり

1000時間リスニングするにはどのくらいの時間が必要なのか。

今日用事の行き帰りずっとリスニングしてみたら
ただ聞き流しているだけだけど、4時間くらいは聞けていた。

1日4時間を1週間聞き流すことができたら28時間。

1日4時間を1ヶ月続けたら120時間。

これを毎月続けていけたら8、9ヶ月で達成できる。

これは理解できているかできていないかは別として
とにかく一日中聞ける時に英語をBGMのように流し続ける。

そうすると、だんだん聞き取れる単語が増えてくる。

これ、前にも聞いた覚えがあるってところが出てくる。

意味とはスペルは全然わからないけどレベル。

同じ曲をずっとループして聴き流していたら
歌を口ずさめるようになるのと同じ現象が起きるはず。

別に最初はそんなに好きな曲でもなかったけど
聴いているとだんだん好きになっていく不思議。

それと原理はきっと一緒のはず。

ずっと聞いていたら発音できなかった発音ができるようになって
発音できるということは、聞き取れるということになる。

なんとなく聞き取れるようになったら
録音されていた文章を文字で確認してみる。

どんな意味なのかも一緒に確認して、また音声で聞いてみる。

これを延々と繰り返したら相当レベルアップできるはず。

こうやって、書いてみると簡単そうに見えるけど
まず、毎日休まず4時間も聞き流せるのか。

途中で聞くことに飽きて来ないか。

そんな時は、洋楽を気分転換に聴いたりすればいいかもしれないが
そういう時は、英語自体が聴きたくないと思ってしまう傾向がある。

結局は、日本語が落ち着くのだ。

これではいかんと思っていても日本のお笑いが恋しくなる。

関西弁のゲーム実況を無性に観たくなるのだ。

暇があればYouTubeを開く癖を直さないといけない。

作業用BGMはゲーム実況という癖を辞めなければ。

作業用BGMを英語のものに変更していかないと。

それをいつしか楽しく普通に聞けている私になる、それが理想。

そういえば、最近わいわいさんの生放送観てないな……。

大好きな13日の金曜日4人実況、まだやってんのかな……。

とかいうくらい遠ざかれたらきっと英語が上達しているはず。

もしくは、海外のゲーム実況を楽しめる私になっているとか。

海外の笑いと日本の笑いって全然違う感じがして違和感ありそうだけど
あのアメリカンジョークみたいなノリも理解しないと英語は楽しめないよね。

そもそも、日本の笑いも最近ついていけてないからな。